So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

重慶農業局とのMOU [PEARのプロジェクト開発]

 

またまたごぶさたしていました.わたしの場合の BaU とは,busy-as-usual なので,ご勘弁ください.

あれから,環境省が立て続けに,カーボンオフセットに関する FAQ算定ガイドライン情報提供ガイドライン なるもののドラフトを作成し,パブコメを求めました.PEARとしては,それらにコメントを提出しました.FAQへのコメント算定ガイドラインへのコメント情報提供ガイドラインへのコメント をダウンロードできるようにしておきますので,よろしかったらご覧ください.カーボンオフセットに関して,きちんと理解したい人にとっては,いい教材となるかと思います.

さて,明朝,中国に出張します.

今回の目的は,北京大でCDMに関する講演をすることもあるのですが,もっとも重要なのは,重慶において農業局農業委員会と,Memorandum of Understanding (MoU) を締結することです.

PEARは,みずから CDM(それもプログラムCDMという難易度の高い新しいタイプのCDM)を実施していきます.とくに,ホスト国が,持続可能で低炭素型経済発展のパスを選択できるようなプロジェクトを厳選して行います.

そのために水面下で活動をしてきた「バイオガス・マイクロダイジェスター」というタイプのプロジェクト(というよりプログラム)があります.詳細はまたいずれ紹介いたしますが,中国の貧困農村地域で,農家一戸一戸に バイオガス生成のためのダイジェスターを導入するという  まさに 持続可能な発展を 絵に描いたようなプロジェクトです.

おばあちゃん.jpg

かなり現実的なところまでこぎつけましたので,今回,むこうのパートナーである重慶市農業局農業委員会と,MOUを結ぶことになりました.初期投資を行っていただける日本の事業者の方にも いっしょに行っていただけます.

また,その様子やプロジェクト自体のご説明など,機会をもうけて いたしましょう.

なお,もちろん,このプロジェクトは,みなさんのカーボンオフセットの原資となります.すなわち,みなさんがオフセットを行うことは,地球大気に対する温暖化負荷をなくすだけでなく,このように 開発途上国の貧困地域の低炭素型経済発展にも 大きく役立つわけですね.これも,PEARのカーボンオフセットの大きな魅力でしょう.

松尾 直樹


nice!(0)  トラックバック(0) 
タグ_クリーム_small.png

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。