So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カンクン会議: 4日目 [地球温暖化問題の国際交渉]

きょうも曇りですが,海はきれいですね.

さて,昨日は GEF (地球環境ファシリティー)のサイドイベントに参加しました.IGESのときの仲間である Bob Dixon がリードしています.気候変動枠組条約などのフィナンシャルメカニズムで,いろんなファンドなども動かしています.今回は,mitigation のみならず adaptation にも関する技術移転がテーマでした.

DSC05086.jpg

民間との連携も動いてきているようなので,うまくわたしのBOPビジネスとの接点が見つけられるといいのですが...

それから,CDMのコンタクトグループに出ました.

DSC05144.jpg

これは,現在のCDMに関して,CDM理事会へ CMPがどのような指図を行うか?という点を交渉する場です(2013年以降の話ではありません).議論すべき議題のリスト自体が議論され,CDMというメカニズムの継続性問題をここで (preamble のような形で)「市場に対するシグナルとして」載せるかどうか,がいろいろ議論されました.その他の場所でもそうですが,「市場へ明確なシグナルを出すこと」の重要性が,これだけ交渉の中で認識されてきたのはうれしいことです.むかしは,途上国はほとんど市場メカニズムに反対でしたから...

もうひとつ,PoAの重要性も大きく認識されており,どのような形の方向性がつくのか,期待されます.日本政府にインプットしておこうかな...

EUによる市場のリンケージのサイドイベントは,あまり出られなかったのですが,よくみる以下の図が説明されていました.

DSC05147.JPG

EUは,市場ですべての排出源をカバーし,プロジェクトレベルからETSでカバーする方向性を明確に指向しています.非常にわかりやすいのですが,現実の世界はなかなかそれについてこないのですが... おおいなるチャレンジと言えるでしょうか.

昨日もお知らせした初日の日本のインターベンションや,記者会見の様子をみた環境NGOは,Fossil of the Day のようなものだけでなく,以下のような展示もしていました.惜しむらくは,日本政府代表団の交渉している人は,カンクンメッセにはいないのです...

DSC05150.JPG

DSC05152.JPG

それでは,また.

松尾 直樹 @日が差してきました

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

タグ_クリーム_small.png

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。