So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コペンハーゲン会議から《ハイレベルセグメントがはじまりましたが...》 [地球温暖化問題の国際交渉]

会議は,いろいろ錯綜しています(もっとも錯綜しなかった会議もなかったような気がしますが).

ロジ系の話も,ついにわたしも会場から閉め出されてしまいました.いやはや... という次第です.次回のメキシコ,その次の南ア,その次の韓国のCOPでは,そんなことはないと思いますが...  7, 8時間寒いところで待ったあげく入れなかった... という話もききましたし,運営がいろいろ困った状況です.もっとも 3万人といういつものCOPの 3倍を超える人や,100人を超える首脳がやってくる... わけですので,デンマークだからこの混乱で収まっているということもあるのかもしれません.下の会場がもう見られない... のも残念ですね.

会場.jpg

昨日のCOPでは,デンマークのConnie Hedegaard COPプレジデントが辞任し,首相のLars Løkke Rasmussen氏がCOPプレジデントになりました.いろいろなかんぐりはともかく,彼が COPの場で 新しい(交渉のベースとなる)ペーパーを配ろうとしたのですが,これが「天から降ってきたもの」として途上国の総反対にあってスタックしてしまいました.中身より手続きの問題です.中身はおそらく,先週にGuardianにリークされた文書のバージョンアップ版だと思われます.

ちょっと,デンマークの戦術が稚拙だったですね.おそらく,先進国にはそれなりの根回しはできていたかと思うのですが,本来,途上国の首脳クラスにきちんと (EUなどのチャンネルも最大限活用しながら) 根回しすべきだったと思います.それをいきなり COP の本会合で出したなら,それはプロセスの不透明性を叩かれるでしょう(下記の写真はENBより).

COP.png

木曜,金曜の密室の交渉によって,どこまで首脳を動かせるか?ということになります.デンマークだけではしんどいですから,先進国を一枚岩にして,途上国をトップから崩しにかかってもらいたいものです.米国とはおそらくそのテキストで,根回しができているようですから.

途上国も自主目標を出してくる国が相次いでいますし,日本やEUなども資金拠出を大幅アップを表明しています.形式上は,AWGのテキストをベースに,政治的な判断を入れたテキストとして仕上げるだけの時間があるか... ですね.2年後などを目指して新たな法的枠組みを作るという合意さえ得られれば,御の字でしょう.

たとえば,2年後に新しい法的枠組みを作ると言うことにしておいて,今回 合意しておいた 京都議定書 第2期の目標の値や合意内容は,そのままその新しい枠組みに移行する... としておけばいいわけです.マラケシュアコードも,議定書が発効したときのモントリオールでの CMP決定を,事前にマラケシュで合意しておいたわけです.同じようなことですね.

All or Nothing という判断は危険です.今度,COP resumed session (COP 15 bis) を開いたとしても,これだけの首脳が集い,政治的モーメンタムを保つことができるか... ということですから.

われわれのできることは,外から見守るだけです.国際政治の "Will" に期待しましょう.

松尾 直樹

 


むかしを思い起こすと,ハーグ会議 (COP 6) において,オランダのプロンク議長の用意したプロンクペーパーが 交渉のエレメントを綴ったものとしてありました.リンクの4ページ目からご覧ください.

 

現在,2つの WG で,KP と LCA の交渉が,2つのペーパーをもとに,Connie Hedegaard氏を議長に行われているようです.おそらく,首脳が来るまでになんとか問題をしぼって,最後の決断を首脳に任せると言うことでしょう.うまく問題を整理して,パッケージ化して,妥協案を作成できるといいのですが...

なお,この Decision 1/CP.6 は,

"Decides to suspend its sixth session and requests its President to seek advice on the desirability of resuming that session in May/June 2001 in order to complete work on those texts and adopt a comprehensive and balanced package of decisions on all issues covered by the Buenos Aires Plan of Action;"

となってしまったものでしたが,今回はうまく道をみつけてくれると信じています.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

タグ_クリーム_small.png

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。